045-741-3041

長期使用製品安全点検制度・表示制度

 

長期使用製品の安全について

長期使用製品安全点検制度・表示制度が平成21年4月1日より施工された

   07年11月に消費生活用製品安全法が改正され、創設された制度です
   この制度は、所有者の下で長期間使用される製品の点検等の保守を所有者が行うために製造・輸入事業者、販売事業者、関連事業者がサポートし、事故を未然に防ぐための制度である。販売事業者は製造事業者に情報を戻すための情報を開示してくれるよう使用者に告知する責務がある。
・点検制度の対象は9品目
     ガス瞬間湯沸器(都市ガス用及びLPガス用)
ガスバーナー付きふろがま(都市ガス用及びLPガス用)
石油給湯器        石油ふろがま
FF式石油温風暖房機    ビルトイン式食器洗機
浴室用乾燥機
  ・表示制度は5品目
     扇風機・エアコン・換気扇・洗濯機・ブラウン管式テレビ
    表示項目 
製造年
設計上の標準使用期間
設計上の標準使用期間を超えて使用すると、経年劣化による
発火・けが等の事故に至るおそれがある旨の表示
      表示例はこちら 
  電気用品安全法の情報はこちらへ
     http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/index.htm

  製品安全ガイドはこちらへ

       長期使用製品安全点検制度・表示制度のパンフレットはこちら

     http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/shouan/07kaisei.html